審美歯科

歯の白さは十人十色 考える要素はたくさんあります

  • その方の肌の色
  • 他の歯の色
  • 歯ぐきの色
  • 歯の形
  • 今入っているつめ物やかぶせ物の状態
  • 笑顔で見える範囲
  • 歯の黄ばみや着色
  • 年齢に伴う歯のくすみ
  • 自然な歯の白さ~モデル並の歯の白さまで、その方の希望レベルetc…

デネブデンタルクリニックでは、その方のお口の状態やご希望に合わせてコースを設定して、その方にあった審美歯科を提案しています。

デネブデンタルクリニック式・審美歯科とは?

Cosmetic

まずはカウンセリング

「どこまで白くされたいのか?」「どこが気になるのか?」「期間やご予算は?」など、あなたのご希望をお聞かせください。

お口の現状を診断します

レントゲンや口腔内写真などを元に、あなたのお口の現状をお伝えします。

あなたに合った審美歯科をご提案します

カウンセリングでお聞きしたご希望をもとに、どのような審美歯科の種類がふさわしいのかをご提案します。(クリーニングで着色除去だけで十分なケースもありますし、歯の形が気になられる場合、ラミネートベニヤといって前にシェル状のセラミックを張り付けて形を綺麗にみせる方法などもあります)

自慢の口元を手に入れるお手伝いをします

お口は毎日行うコミュニケーションにおいて、欠かせない部位です。前から見えるところに悩みがあると、他人の視線が気になって、自然な表情が作りにくくなってしまいます。悩みのない状態にすることで、口元に自信が持て、コミュニケーションがよりスムーズになります。

綺麗な歯はただ白いだけではありません。一時的に白さだけ保持するのではなく、衛生状態や機能面でも適切な状態にすることで、綺麗さは長持ちし、お口の健康を保てます。当院では、患者様の自慢のお口をつくるサポートを行います。

補綴治療でもっと歯が好きになる

むし歯を保険診療内で治療すると、小臼歯は銀歯(金銀パラジウム)かレジン、奥歯は銀歯が適応されます。銀歯は硬くて丈夫なのですが、お口の中では黒っぽく見え、自然歯の色と大きく異なるため、目立ちます。
また、銀歯は適合が悪く、ケアが行き届いていないと銀歯と歯の間に隙間ができやすくなります。そうすると、そこから菌が入り込み、気付かないうちにむし歯が進行することがあります。金属アレルギーを誘発する可能性もあり、必ずしも体に良い素材とはいえません。

治療としては銀歯は及第点かも知れませんが、修復材にはもっと良いものがあります。銀歯が気になる方はこの際、より良い被せ物に変えてみませんか?


Metal bond

セレック

「歯の治療がもっと速くなればいいのに」と思ったことがある方は多いのではないでしょうか。当院は高品質なセラミック歯を一日で作製し、お口に適応するセレックを導入いたしました。10年後も高い残存率を誇っており、治療期間の短さだけではなく、品質も兼ね揃えております。短期間で白くて自然なお口にしたい方にお勧めです。

Laminated veneer

ラミネートベニア

歯の表面に付け爪のように装着する薄い修復物です。すきっ歯や歯の色でお悩みの前歯の表面を微量に削り、その上から貼り付けます。一度貼るとほとんど取れることはないため、長い間美しい前歯を保つことができます。

All ceramic

匠ジルコニアオールセラミック

「費用はともかく一番自分に合った被せ物」をされたい方のための特注のセラミックです。ベテラン匠の審美技工士に出張してもらい、その場で色合わせをするため、限りなく自分の歯に近い透明感のあるセラミックが実現します。ジルコニアフレームにセラミックを焼き付けていますので強度も非常に優れています。

選び抜かれた歯科技工士と連携

星山 力 (日本口腔インプラント学会認定歯科技工士)

略歴

1994年4月 株式会社日本デンタルラボラトリー 入社
2005年4月 有限会社ニューヨークデンタルサービス 入社
2008年2月 星山デンタルラボラトリー 開業
2015年4月 株式会社自由工場イデアデンタルスタジオ世田谷 所長就任
所属学会

日本口腔インプラント学会
東京SJCD
咬合療法研究会

執筆歴 【補綴臨床】
2008年7月号〜2009年5月号
特集:歯科医師と歯科技工士の新時代 執筆

company

株式会社自由工場イデアデンタルスタジオ世田谷

2011年5月 東京都世田谷区南烏山に株式会社自由工場設立
2014年10月 株式会社自由工場イデアデンタルスタジオ世田谷に名称変更
運営理念 IDEA(理想)にこめた想い
いつまでも理想を追いかけ追求する姿勢でありたいという
社員一同の志を表しています。

株式会社自由工場という命名の由来に自由は自ずから由る、つまり自分の意志によって行動できるという意味を持ち「工場」は自分の意志で豊かさを生み出せる人だらけの集まりであっていたいという事で命名されました。 またスローガンとして「かかわる人を豊かにする」ということから職員一同が一丸となってがんばって行きたいと思います。

そして当技工所は患者様を中心とした「チーム医療」の大切さを一番と考え その一端を担う歯科技工士のプロフェッショナルとして日々努力しております。 そのために歯科医院さまと密なコミュニケーションを心掛け歯科医療に貢献できればと思っております。これからよろしくお願い致します。