デネブデンタルブログ

セレック新型口腔内スキャナーをいち早く導入!

2019年7月24日 (水)

 

この2019年7月22日に発売されたばかりの口腔内スキャナー「Primescan(プライムスキャン)」が早くもデネブデンタルクリニックで導入されました!

 

歯科業界では、最先端の機器として口腔内スキャナーが脚光を浴びています。

 

歯科治療のなかで歯型を取る工程を印象採得といいます。
これは、口の中を忠実に再現する模型を作るために、つまり精密な詰め物やかぶせ物を作るためにはとても重要な工程となりますが、患者さんからすると「グニュッ」とした冷たいもの(印象材)を口の中にしばらく入れておかないといけなくてとても気持ち悪い治療です。
人によっては嘔吐反射が出ることもあって、私たちからすると(申し訳ないなぁ…もう少しで終わるからねっ!)と思いながらも型取りを行っていました。

 

それが、口腔内スキャナーといって、口を開けておいてもらうだけでデジタルスキャンして型取りができるような機器が登場したのです!

 

しかし、、、
デジタル機器に詳しい方ならばイメージがつくと思いますが、問題はスキャナーの画素数。登場したてのデジタルカメラは今思えば大きな筐体で100万画素にも満たない非常に粗い精度のものでしたが、この口腔内スキャナーも発売当初はそのようなレベルのものでした。

 

それがあれよあれよと言う間に、高精度なスキャンに技術革新が進み、今では従来の印象材を使った型取りよりも、ムラがなくスピーディーでかつ高精細に型取りができるようになり、現在、歯科の最先端機器として注目を浴びるようになってきました。

 

そして、この2019年7月に登場したシロナのPrimescan(プライムスキャン)。
口腔内スキャナーではトップシェアを誇るシロナの最新機器で、なんと従来製品の5倍のデータ量でスキャンタイム1/4に短縮!という驚くべき高精度な機器へと進化したスキャナーなのです!

 

少しマニアックな話が続きましたが、
つまり、「今までよりも高精細な型取り」が「あっという間に」できるということです!
デネブデンタルクリニックでは、このスキャンデータをもとにセレック治療を行いますので、より精度の高いセラミック治療が出来るようになったと言えます。


カテゴリー: セレック,口腔内スキャナー

%d bloggers like this: